MTU1 : ムラタパワーソリューションズ製超小型1W出力絶縁型 DC-DCコンバータ

MTU1 : Murata Power Solutions sets a new standard for 1 Watt isolated DC-DC convertersムラタパワーソリューションは、1W出力絶縁型表面実装タプのDC-DCコンバータの形状を方体に変更します. その第一弾なる高性能MTU1シリーズは電源モジュールの小型化、新規フトプリントの導入、負荷レギレーション、効率の改善を特長としています. シリーズは産業用、試験・測定プロセス制御用など絶縁型の表実装タイプのDC-DCコンバータを必要とする用例に最適です. ムラタパワーソリューションズのプロダクトマネージャーのアンマリー・ベイリ スは次のように述べています.「ムラタパワーソリューションズは、電源モジュー ル業界での技術動向を見据えていち早く市場ニーズに見合う製品を供給できることに誇りを持っています.  今回の超小型面実装DC-DCコンバータも例外ではありません. フットプリント、効率、負荷レギュレーションといった3つの主要キーポイントの改良においてMTU1は真に賞賛に値する”革新的な立方体”です. 」 最新の設計技術や部品は電気的特性を改善する一方、モジュールの基板搭載面積を減少させる傾向にあります. MTU1シリーズの外形寸法は、8.2×8.4×8.5mmで、従来品と比較すると基板実装面積を50%削減しています. 電力密度は1.71W/cm3となっており、全負荷1W出力で-40~85℃の動作温度範囲を確保します. 負荷レギュレーションはわずか7.5%です. また、従来品に比べ効率が89%にも改善されたことにより、浪費電力も56%少、より低い温度で動作します.  効率の向上、低浪費電力化の達成により、オープンフレーム形状のものをリリースできるようになりました.  MTU1シリーズの大幅な効率改善はエネルギー損失を抑え、高信頼性を提供します. MTU1シリーズは現在8モデルあり、入力電圧は5、12Vから選択、出力電圧は5、9、12、15Vから選択できます.  全てのモデル共に単出力品で1kVdcの絶縁耐圧、RoHS対応になります. Ref. MPS 109A

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 25-10-2010