HPQ-12 : ムラタパワーソリューションズのクォータブリック絶縁型DC-DCコ ンバータに新機種登場

HPQ-12 : Murata Power Solutions extends its range of high-power quarter-brick isolated DC-DC convertersムラタパワーソリューションズは、クォータブリック絶縁型DC-DCコンバータ高電力HPQシリーズに、12V、300W出力モデルのHPQ-12/25-D48を新たに追加しました. 36~75Vの2:1広入力電圧範囲で、業界標準クォータブリッ(2.3×1.45×0.44インチ)の25A高出力電流を特長としています. 94.5%の高効率も大きな特長です. HPQ-12/25-D48は産業機器からコンピュータや事務用機器まで広い範囲での場・用途に使用できます. CPU、ASIC、プログラマブルロジック、FPGAを用いた回路への適合性を確保するため、低リップルノイズ特性を有しております. HPQ-12/25-D48のアプリケーションとしては、小型機器、搭載面積に制限のあマイクロコントローラ、データ通信機器、リモートセンサシステム、車載用、携用電子機器を含むバッテリ電源やテレコム機器に最適です. 自動制御のスタートアップ/シャットダウンが必要なシステムには正/負論理選択できるリモートオン/オフ制御機能を有します. またトリム抵抗を外付けすことで、出力電圧を±10%調整することができます. 2250Vdcの入出力間基礎絶縁を有し、低背のオープンフレーム形状です.  動作温度は -40~85℃の業界標準温範囲になります. 本品はUL/EN/IEC 60950-1 第2版安全規格に適合しており、RoHS対応になります. オプションとして、放熱特性を高めるためのベースプレート、コーティングの塗布、トリム・センス機能、ピンの長さ調整などがあります. Ref. MPS 106A

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 26-07-2010