OKL : ムラタパワーソリューションズはシリーズ PoL DC-DC コンバータに3A、6A出力品を追加しました

OKL : Murata Power Solutions strengthens its range of Okami™ PoL 3 and 6 Amp DC/DC convertersムラタパワーソリューションズは、革新的な目視検査可能なランドグリッドアレイ(iLGA)パッケージを特徴とする非絶縁型ポイントオブロード(PoL) DC-DCコンバータ OKLシリーズに3種類の新機種を追加しました. このOKLシリーズは高電力密度でしかも実装スペースに制限のある組込みアプリケーション用に高効率(95.3%)のソリューションを提供し、ディスクリート設計の手間を省いた価格効率の良さを提供します.テレコム機器のような3.3Vdc低電圧供給アプリケーション用に設計されており、OKL-T/3-W5、OKL-T/6-W5シリーズは、2.4~5.5Vdcの入力電圧範囲、それぞれが3A、6Aの最大出力電流、0.6~3.63Vdcの調整可能な出力電圧を有します. OKL-T/3-W5では95.3%、OKL-T/6-W5は93.5%の際立った変換効率を実現しています. OKL-T/6-W12シリーズは、サーバやストレージのような定格12Vdc入力電圧アプリケーションに使用される4.5~14Vdcの広入力電圧範囲を有します. これらのデバイスは6Aの出力電流、0.6~5.5Vdc間で調整可能な出力電圧、変換効率は93%になります.こまたオプションでシーケンス/トラッキング機能や正・負論理のON/OFF制御機能を提供できます. OKLシリーズで採用しているiLGA形状は、従来のLGA形状では不可能であった信号パッドの細かな目視検査を可能にした小型プレート構造を特徴としています. iLGAパッケージではモジュール対PC基板間の熱抵抗を低く抑える事により、優れた放熱特性を有します. 全OKLシリーズはW5、W12シリーズの6Aモデルで300µF、3Aモデルで200µFの高セラミックコンデンサ負荷容量を許容します. 他の特長としては、過小電圧ロックアウト(UVLO)、出力短絡保護、過電流保護、過昇温保護機能などがあります. PoL DC-DCコンバータOKLシリーズは相互接続の業界標準パッドレイアウトを採用しています. 外形寸法は12.2×12.2mm (0.48×0.48in.)で、OKL-T/3-W5の高さは6.2mm(0.24in.)、OKL-T/6-W5とOKL-T/6-W12の高さは7.2mm(0.283in.)になります. 本製品は動作温度範囲が-40~85℃. UL/EN/EC 60950-1安全認証とFCC EMI/RFI電磁放射規格に適合し、RoHS対応品です Ref. MPS410A

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 20-05-2010