BEI15 : ムラタパワーソリューションズから15W/in2の高効率DC-DC コンバータ新発売

BEI15 DC/DC converters from Murata Power Solutions deliver 15W of high efficiency power from one square inch of board area ムラタパワーソリューションズは、モバイル、バッテリ電源製品、試験機器、テレコム、無線機器などの高電流を要し、搭載面積に制限のある用例に最適な絶縁型広入力電圧範囲の二出力DC-DCコンバータBEI15シリーズを発売しました. このシリーズは、ボード面積1インチ平方で86%もの高効率、15W出力電力を提供します. 1×2インチDC-DCコンバータとピン互換で省スペースタイプです.スルーホール実装タイプのBEI15シリーズは、入力/負荷変動率±0.25%以内で±5V、±12V、±15Vの安定した二出力電圧を提供します. 9-36V(正論理リモートON/OFF制御機能付)又は18-75V(負論理リモートON/OFF制御機能付)の4:1広入力電圧範囲から選択できます. 全モデル共磁気/光学絶縁方式の採用により、2250Vdcの基礎絶縁の高い絶縁耐性を有します. 同期整流フォワードトポロジーの採用で高効率化を図り、放熱用ファン無しでの動作を許容します. 低背型オープンフレームパッケージで全体サイ24.4×27.9×8.9mm(0.96×1.1×0.35in.)です. 動作温度範囲は -40~85℃. 本製品は低リップルノイズ特性によりノイズに影響を受け易い回路に適し、デジタルシステムに電力を供給するのに理想的な、より高い容量負荷を許容できる高速セトリング特性を有しています. 入力過小電圧ロックアウト、過昇温シャットダウンなどの、コンバータと外部回路間での故障を避けるための自己保護機能があります. “ヒカップ制御”自動復帰法によりモジュール出力電流を制限し、短絡保護されています. 他の特長として、出力過電圧保護や逆接続保護機能などもあります. BEI15シリーズは、RoHS対応、UL/EN/IEC 60950-1安全承認も取得しています. MPS383A

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 15-03-2010