OKDL Series : ムラタから、小型/高電力デジタル制御POLコンバータがリリースされました

OKDL Series : Digitally controlled PoL converters in high density packaging from Murataムラタパワーソリューションズは、非絶縁PoL DC-DCコンバータのOKシリーズに、 柔軟且つ広範な制御・監視を可能にしたデジタル制御型、PMBus™互換品のOKDL製品を追加しました。OKDL-T/6-W12, OKDL-T/12-W12, そして OKDL-T/18-W12は、それぞれ定格出力電流6A、12A、18Aで、PMBus™通信経由で各種パラメータの監視・設定を行う事が可能です。多用途に対応出来るよう、今回の新機種は入力電圧範囲4.5~14V、出力電圧調整範囲0.6~5V(18A出力モデルは1.8V出力;最大)の幅広いレンジを持っています。最小のフットプリント且つ高い電力密度を有する小型のLGAモジュールとして設計されており、寸法は僅か12.2 x 12.2 x 8.0mm(0.48 x 0.48 x 0.315インチ)です。OKDLコンバータは、12V入力で91.6%の効率を供給し、-30~+95℃の動作温度範囲です。 幅広い動作温度範囲を有するOKDL製品は、ネットワーク、コンピュータ、サーバ、テレコム機器、産業機器及び分散型電源のアプリケーションに適しています。OKDL製品は、CPU,FPGA,マイクロコントローラ、ロジック回路、メモリーその他複数の電源を必要とするアナログ/デジタルデバイスのような低電圧半導体デバイスへの電源供給用として設計されています。 デジタル制御及びPMBus™通信を利用する事により、ユーザはコンバータの設定・監視が容易になります。また全ての電源マネージメント機能は、PMBus™インターフェイスを利用する事により、ユーザが必要とする要求条件に再設定することができます。 標準機能として、短絡保護、過電流保護、過電圧保護、過昇温シャットダウン、低入力電圧保護、ボルテージマージニング及びトラッキング、パワーグッド、リモートセンス、そしてリモートon/off機能を備えています。またPWM制御ループの位相補償、入力キャパシタンスを低減させるための位相拡張機能、及び複数POL駆動時に外付けEMIフィルタ部品を極力減らすための同期機能、デットタイムの最適化制御を備えています。 OKDL製品は、Architects of Modern Power (AMP)規格の新“picoAMP”適合品で、ユーザはAMP加盟の各電源メーカが取り扱うOKDL互換品を、複数ベンダーから調達出来ます。 「今まで絶えず変化して複雑になって来たエレクトロニクス、電源システムは、ますます複雑化しています。電源システムのエンジニアは、FPGA、ASICS及びその他重要な電気回路に対して、低電圧且つ高電流の電源を供給するための設計を行うという困難なチャレンジに直面しています。PMBus™ 互換PoLのOKDLシリーズは、最も洗練された電源システムのモニタリングと正確なコントロールに対して無類の多様性もたらします。」とプロダクトマネージャーのビル・スミスさんは述べています。ムラタは、OKDLシリーズを得意先へ提供することと、‘picoAMP’適合のAMPアライアンスをサポートすることをうれしく思います。 Ref. MUR373  

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 17-03-2016