D1U54P-W-650-12-HBxC : ムラタのフロントエンド電源D1U54シリーズに、高電力密度の650W出力タイプが加わりました

D1U54P-W-650-12-HBxC : Murata front end D1U54 series power supplies expand with high-density 650W modelムラタパワーソリューションズ社製の新製品、650Wフロントエンド電源D1U54P-650-12-HBxCシリーズを紹介します。業界標準の高さ1Uフォーマット、54.5 x 40 mm(2.15 x 1.57 インチ)サイズで、D1U54ファミリーの中では、奥行が他の304.8mm(12インチ)モデルと比べて、228.6mm(9インチ)と短く抑えてあります。21.4W/inの電力密度を有し、80 PLUSプラチナムの効率要求を満足します。メイン出力は12VDC単出力で、12VDC/ 2Aスタンバイ出力を備えています。 活栓挿抜対応で、アクティブカレントシェア(オアリングFET)機能を用いたN+1の並列冗長運転が最大8並列まで可能です。 制御機能として、PMBus準拠のI2Cインターフェースと、フロントパネルに電源の動作状態表示用LEDを備えています。過電圧、過電流及び過昇温保護が付与されています。 強制空冷は低騒音、可変速ファンで、空冷方向を前から後ろ方向、または後ろから前方向何れか、製品注文時に指定出来ます。 D1U54P-W-650の入力電圧レンジは、国際標準の90~264VAC。同サイズのDC入力モデルD1U54-D-650もあります。 D1U54P-x-650シリーズは、分散型電源システムを用いたアプリケーションを対象として開発された製品で、ネットワーク機器、サーバ、ストレージシステム用途に適しています。 Ref. MUR367

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 19-02-2016