D1U3CS-D-1600-12-HC4EC : ムラタはネットワークとストレージアプリケーション用D1U3CSシリーズに1600W DC 入力モデルを追加しました

D1U3CS-D-1600-12-HC4EC : Murata adds 1600 Watt DC input model to D1U3CS series for network and storage applicationsムラタはムラタパワーソリューションズ社製1U電源、高効率、フロントエンドのD1U3CSシリーズをリリースしました。D1U3CSシリーズの新型1000V RMS 絶縁DC入力モデルは、1600W、12VDC出力製品で、50%負荷時の変換効率が93%の高効率電源です。D1U3CSシリーズは29ワット立方インチの電力密度です。3.3Vdc, 20Wのスタンバイ出力が付与されています。 DC入力D1U3CSシリーズは、活栓挿抜に対応し、故障時の保護やN+1冗長運転用として12Vメイン出力ラインに低消費一体型のオアリングFET が組込まれています。本シリーズはアクティブカレントシェアを装備し、高電流アプリケーションに対応出来るよう、最大8台まで電源の並列接続が可能です。このモデルは最小負荷の要求が無くプログラミング可能で、I2Cインターフェイスを搭載し、業界標準PMBus™コミュニケーションプロトコルをサポートします。自動速度制御を行う冷却ファンが搭載され、温度範囲は0~+50℃です。 D1U3CSシリーズは過負荷及び過電圧保護内蔵で、MTBF;395,000時間です。この電源はEN55022-B 及び FCC part 15 Class B準拠の伝導ノイズレベルで、CE Mark 及び CSAを含む、国際的な安全認証を取得しています。 D1U3CSシリーズの一般的なアプリケーションは、コンピューター、ストレージ、ネットワーク、データセンター、及び試験計測システムのような分散型電源システムを用いるシステムです。 Ref. MUR341

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 07-10-2015