NCS3 : 4:1入力、3W出力、SIPタイプ、出力安定/絶縁型DC-DCコンバータを発売

NCS3 : Murata launches 4:1 input 3 watt SIP regulated and isolated DC-DC converterムラタは、ムラタパワーソリューションズ製、絶縁型3W  DC-DCコンバータNCS3シリーズをリリースしました。スルーホール実装タイプで業界標準のSIP形状、更に旧製品とピン互換のため、旧電源製品を使用した電源設計回路をアップデートする際に理想的です。 12 VDC または 48 VDC定格で4:1ワイド入力電圧レンジを持ち、3.3, 5, 12, 15 VDC 出力が選択可能です(計8モデル)。ワイド入力電圧レンジ品なので、入力電圧が12VDC又は48VDCとは違う電圧であったり、広範囲の電圧偏差が予測されるアプリケーションに適しています。出力電圧精度が±1%;標準で安定出力を提供出来るため、外付けに出力を安定させるための電源又は部品を設ける必要はありません。これは電源回路コスト低減及び基板実装面積の確保に寄与します。入出力間絶縁は1,500 VDCです。 NCS3シリーズは、ワイドな動作温度範囲-40℃~+95℃(モデルによっては温度ディレーティング有り)で3W出力を供給出来ます。出力短絡保護の機能を備え、UL60950安全認証を取得しています。 ムラタパワーソリューションズのプロダクトマネージャーであるアンマリー・ベイリスさんは、「NCS3シリーズの発売により、ワイド入力レンジのDC-DCコンバータNCSシリーズは今や1,3,6,12W出力と多岐に渡り提案出来るようになった。」とコメントしています。 類似品と比較してNCS3シリーズは、変換効率が3%程度向上しており、これはシステム全体の消費電力の低減に寄与し、更にシステム信頼性の向上を促します。 Ref. MUR336

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 23-09-2015