OKR T/20, T/30 and T/50 : 小型SIP POL コンバータシリーズに20, 30, そして50Ampモデルが加わります

OKR T/20, T/30 and T/50 : SIP PoL now available in 20, 30, and 50 Amp Models from Murataムラタは単出力/非絶縁型PoL DC-DCコンバータOKRシリーズに3タイプを追加しました。基板占有面積の低減に寄与するSIPフォーマットで構成され、優れた温度パフォーマンス、高電力密度、そして約95%高効率を実現するために最新の同期整流降圧テクノロジーを使用しています。 既存の1.5, 3, 6, 10A各出力モデルに対して、新たに20, 30, 50A各出力モデル機器が加わりました。20AモデルOKR-T/20-W12-Cは、 15.5 x 36.8 x 11.2 mmサイズ、6 – 13.8VDC のワイド入力、そして最大95%効率で0.591-5V範囲の出力電圧をプログラマブルに可変出来ます。30AモデルのOKR-T/30-W12-Cは、5.5-13.8VDC入力、最大95%効率で0.591-6VDC出力です。50A出力のOKR-T/50-W12-Cコンバータは、入力電圧範囲6.5-13.8VDC、出力範囲0.591-2.5VDCで、サイズは27.9 x 36.8 x 15.5 mmです。 OKRシリーズは、低電圧ロックアウト(UVLO)と過電流、過昇温などの保護機能を備えています。このシリーズは、On/Off制御とリモートセンス機能も付与されています。 OKRシリーズの典型的なアプリケーションは、CPU, ASIC, FPGA, DDR3 そしてDDR4への電力供給、その他分散型電源システムとなります。 Ref. MUR345

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 15-07-2015