OKDx-T/20-W12 and OKDx-T/25-W12 : デジタル PoL DC-DCコンバータのOKDシリーズに20Aと25A品が追加されました

OKDx-T/20-W12 and OKDx-T/25-W12 : Murata releases 20A and 25A models of its OKD series of digital POL DC/DC convertersムラタパワーソリューションズ社製OKDx-T/20-W12/OKDx-T/25-W12シリーズのポイントオブロード(PoL) DC-DCコンバータは、高電力密度、高効率、PMBus互換のデジタルパワーソリューションを提供します。これは、ネットワーク、コンピュータ/サーバ、テレコム、産業機器市場の分野で使用されるパワリングCPU、データコム/テレコムシステム、分散型電源システム(DBA)、プログラマブルロジック、電圧混在システムのようなスペースの限られた組込みアプリケーション用に最適です。 ムラタの非絶縁型 PoL DC-DCコンバータのOKシリーズに、デジタル制御の20A/66W、25A/82.5Wそれぞれの出力のOKDx-T/20-W12 、OKDx-T/25-W12 が追加されました。さらにこの高電力密度モジュール品の外形寸法は、わずか25.65 x 13.8 x 8.2 mm (1.01 x 0.543 x 0.323インチ)です。3種類の異なる形状、スルーホール/シングルインライン/面実装形状でご提供でき、業界標準のPMBus通信プロトコルを使用して回路調整・監視が容易に行えます。広範囲なアプリケーションに使用でき、4.5~14Vの入力電圧範囲、0.6V~3.3V間で設定可能な出力電圧を提供し、5V入力/3.3V出力/50%負荷で97.1% typ.効率になります。 本シリーズは、入力電圧、出力電圧、負荷に関して広範囲動作が行えるようファームウェア調整されて出荷されます。両シリーズの電源管理デザインは非線形過渡応答、位相拡張、同期、デジタルカレントシェア、最適化したデッドタイム制御のような発展的な特長を含みます。これらの特長に加えて、25A PoL (OKDx-T/25-W12) シリーズは、フィードバック制御ループのPIDパラメータを動作条件や出力フィルタによって自動的に計算し構成する「ダイナミックループ補正」機能も備えています。電源ライン特性を計測し、適切に補正されたPID係数を算出し、電源回路の最適化を図ります。 他の基本的な特長としては、短絡、出力過電圧、出力過電流、過昇温、入力過小電圧それぞれに対する保護機能、安全マージン設定、シーケンストラッキング、パワーグッド、リモートセンス、リモートON/OFF制御を有しています。 ムラタパワーソリューションズ社製OKDx-T/20-W12 、OKDx-T/25-W12 シリーズのポイントオブブロード (PoL) DC-DCコンバータは、性能/価格に関して他の競合メーカと比較して優位の製品です。両シリーズ共AMP規格 (Architects of Modern Power  www.ampgroup.com) に準拠します。サンプル要求は現在在庫からご提供できます。 Ref. MUR328

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 25-02-2015