OKDx-T/50 series : OKシリーズにデジタル制御の50A PoL DC-DCコンバータが加わりました

OKDx-T/50 series : Murata Adds Digitally Controlled 50 Amp PoL DC-DC Converter to Okami Lineupムラタパワーソリューションズ社製デジタル制御ポイントオブロード(PoL) DC-DCコンバータ 50A OKDx-T/50シリーズがムラタより発売されました。非絶縁型コンバータのOKシリーズに加わったこのシリーズは、わずか30.85 x 20.0 x 8.2 mm のサイズで50A/165Wを供給する高電力密度タイプになります。パッケージ形状はスルーホール、SIP、面実装の3種類を用意し、業界標準のPMBus™コマンドを使用して回路調整・監視ができます。本シリーズは、既に9月にムラタより発売された40A OKDx-T/40シリーズと同じフットプリントで25%アップの電力密度を有します。本シリーズは制御ループのPIDパラメータを動作条件や出力フィルタによって自動的に計算し構成する”ダイナミックフィードバックループ補正”機能も備えています。他の特徴としては、応答時間や出力電圧偏差を抑える非線形過渡応答があります。主な機能としては入力静電容量要求、効率損失を減らすための位相拡張機能やデューティサイクルを最小にし、効率を最大化するために常にスイッチング素子MOSFET双方のゲート駆動信号の非重複部を調整するデッドタイム制御の最適化機能を備えています。デジタルカレントシェア機能により、最高7 PoLまでの並列運転が可能です。 OKDx-T50シリーズは4.5~14Vdcの入力電圧、0.6~3.3Vdc間で設定可能な出力電圧を提供します。5V入力/3.3V出力/50%負荷で97% typ.効率になります。 保護機能としては、出力短絡、出力過電流、出力過電圧、過小入力電圧それぞれに対する保護回路を備えています。また、パワーグッド、リモートセンス、リモートON/OFF機能も備えています。 OKDx-T/50は、広範な電気通信、無線インフラストラクチュア、データネットワーク機器などの用例に最適です。 Ref. MUR319

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 10-12-2014