MVAB120 Series : ムラタは2×4 120Wの電源で医療用安全規格IEC 60601 MOOP第3版を取得しました

MVAB120 Series : Murata achieves IEC 60601 MOOP 3rd edition medical safety certification for 2 x4 120W Power Supplyムラタは120W単出力のAC-DC電源 MVAB120シリーズでEN/UL/IEC60601、ANSI/AAMI ES60601-1第3版MOOP (操作者保護手段) 医療用安全規格を取得しました。この認証でMVAB120シリーズは、安全規格EN/UL/IEC60950認証のネットワーク、産業用オートメーション、試験/測定機器などに加え、患者と直接接触しない医療用機器に使用できます。 MVAB120シリーズは低背オープンフレーム形状で、101.6 x 50.8 x 35.8 mm (2 x 4 x 1.41インチ) の業界標準1U高です。 本品は高効率設計の91% typ.です。放熱を最小限に抑え、自然空冷で75Wまで供給できます。250LFMの強制空冷の条件下で、120W全負荷での動作が可能です。 本シリーズは5種類の単出力モデルから成り、これらのモデルの定格出力電圧は12~48Vdcになります。入力電圧範囲は一般的な交流入力電圧範囲90~264Vacで、力率改善に関する規定EU PFC指令を満たします。 ほとんどの動作環境に適応し、-10~50℃周囲温度の環境下で全負荷運転が可能で、-20℃の低温環境下での起動もできます。 出力保護機能としては、出力過電流/過電圧保護、過昇温シャットダウン機能が備わっています。   Ref. MUR289

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 14-02-2014