OKL2-T/12 & OKL2-T/20 : OKL PoLシリーズに高効率12/20Aモデルが新登場

OKL2-T/12 & OKL2-T/20 : High efficiency 12 & 20 Amp models added to Murata Okami OKL PoL seriesムラタはムラタパワーソリューションズ社製の非絶縁型ポイントオブロードDC-DCコンバータのOKLシリーズに新たに2モデルOKL2-T/12/OKL-T/20シリーズを追加しました。これらは革新的な目視検査可能なランドグリッドアレイ形状(iLGA)を採用しており、従来型のLGAパッケージでは見づらかった全信号端子ブロービング及び目視検査を容易にします。両モデルとも93~95% typ.の高効率です。 OKL2シリーズは組込み式のコンピュータ、ネットワーク、テレコム機器のような 実装スペースの制限された分散型電源に適します。 OKL2-T/12は12A出力で外形寸法が20.32 x 11.43 x 8.55 mm、OKL2-T/20は20A出力の33.02 x 13.46 x 8.75 mmサイズです。両モデルとも2.4~5.5Vdc : 5Vdc定格あるいは4.5~14Vdc : 12Vdc定格の2種類いずれかの広入力電圧範囲を有しています。5 V 入力モデルの出力電圧は0.6~3.63Vdc間で調整可能、12V入力モデルは0.69~5.5Vdc間で調整できます。 OKL2シリーズの安全・保護機能としては、過小電圧ロックアウト(ULVO)、出力短絡保護機能、過電流/過昇温保護機能等があります。リモートon/off 制御は正/負論理を選択できます。また、外部信号を外付けすることでスイッチング周期を制御することができます。外部から基準電圧を入力することにより出力電圧を制御するシーケンス/トラッキング機能を有します。この機能を用いることにより複数台のコンバータの出力電圧の立上がり速度/勾配を制御することができます。 本製品は、ITやコンピュータ機器用の安全規格 UL/EN/IEC 60950-1 に準拠します。 OKL2シリーズは動作温度範囲が-40~85℃で、広範囲の環境での使用に適します。   [product id="7724"}} Ref. MUR287

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 05-02-2014