D1U86G : ムラタの AC-DC電源が50%負荷で92%の高効率達成

ムラタはムラタパワーソリューションズ社製の86mm幅460W出力のフロントエンド電源 D1U86Gシリーズを発売しました。この製品は50%負荷で最低でも92%の高効率を達成します。高さ1Uで86.0 x 196.9 x 39.9 mmサイズ、横幅の長さに制限のあるアプリケーションや両面コネクタ構造の製品に最適です。本品は高効率により、ホストシステムの冷却要求をそれほど必要とせず、ユーザのアプリケーションでの消費電力の低減に寄与します。D1U86Gシリーズは「背面から前面」、「前面から背面」方向の空冷方向の2つのモデルがあり、共に12Vdc、480W出力を提供します。D1U86Gシリーズは、一般的な90~264VacのAC入力電圧範囲で力率が改善されます。強制空冷は内蔵の回転速度可変型ファンによって行われます。動作温度範囲はライン入力や温度によるディレーティングなしで0~50℃です。 D1U86Gシリーズは活栓挿抜に対応し、8台までの並列運転が可能です。 保護機能としては、出力過電圧/出力過電流/オートリセット過昇温保護機能があります。運転状態を監視するPMBus™ 管理や I2C インターフェース、周辺機器の特定と初期化などを行う機能も付属します。フロントパネルのLEDは電源供給の動作状況を示します。D1U86Gシリーズは部品数を少なく抑え設計されている事から、高信頼性の製品になっています(MTBF 635K時間)。 D1U86Gの典型的なアプリケーションは、サーバ、ストレージサブシステム、データ通信インフラ機器、ワークステーション、ストレージ装置、それに他の分散型電源システムです。D1U86Gシリーズは国際的な安全規格IEC/EN/CSA/UL/CBに準拠します Ref. MUR280

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 19-12-2013