MEU1 : ムラタ製1W出力DC-DCコンバータのサイズを26%ダウン

MEU1 : Murata shrinks 1 W DC-DC converter size by 26%ムラタはムラタパワーソリューションズ社製の超小型、絶縁型1W単出力DC-DCコンバータ”MEU1シリーズ”を発売しました。外形寸法は、 8.30 x 6.10 x 7.55 mmで、従来の製品と比較して実装面積が26%削減できました。MEU1はピンの位置を調整して実装できるスルーホール形状で、電力密度が25%増加、-40~85℃の動作温度範囲で定格1W出力電力を供給できます。サイズと実装面積の削減によって取付け空間が制限されたアプリケーションの寸法削減に寄与します。 変換効率も従来機種と比較して全負荷で6%(標準値)向上しています。効率の改善はシステムの信頼性向上に加えてシステム全体の電力消費の削減にも繋がります。 MEU1シリーズはまた、負荷レギュレーション値が同等クラスの小型スルーホール形状品と比較して業界標準より優れた3%標準になります。これは外付け部品を減らし貴重なボードスペースの節約にもなります。 全14モデルから成り、入力電圧は一般的な3.3、5、12 Vdcで出力電圧は 3.3、5、9、12、15 Vdcです。スイッチングノイズ削減のため1kVdcのガルバニック絶縁が採用されており、正極性の電源ラインしか存在しない電源経路に負電源ラインを構成する事ができます。 ムラタのプロダクトマーケティングマネージャーのアンマリーは次のように述べています。「 MEU1は1W出力DC-DCコンバータの新しい業界標準のフットプリント形状になるでしょう。製品サイズの縮小を目指す設計者は常にボードスペースの削減に頭を悩ませています。MEU1はこの要求を満足させ、さらに優れた効率と負荷レギュレーションを提供します。」 安全規格のUL/IEC 60950申請中です。 Ref. MUR269

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 19-09-2013