MVAD040 and MVAD065 : 第3版医療安全規格適合の40W/65W出力 対流空冷AC-DC電源

MVAD040 and MVAD065 : 40 W and 65 W convection cooled AC-DC power supplies comply with 3rd edition medical safety standardWe decided to stop Mass production of MVAD040 and MVAD065

ムラタは対流空冷のオープンフレーム形状のAC-DC電源、MVAD040/MVAD065を発売しました。 本製品MVADシリーズは低背の業界標準2 x 4インチ形状で、1U互換の1.3インチ高(50.8 x 101.6 x 33.02 mmサイズ)です。低電力で医療、ヘルスケア機器、データストレージ、ネットワーク、工場オートメーションシステムなどの広範囲の大容量アプリケーションに最適です。 製品マーケティング部部長は次のように述べています。「これらの40W、65W出力のオープンフレーム電源がムラタのオープンフレーム製品のラインナップに追加された事により、40Wから400Wまでの幅広い出力電力品が揃いました。本製品を紹介する事でムラタパワーソリューションズという会社は対流空冷電源で業界を率先する企業としてより一層の位置付けが確保されることとなります。」 90%効率のMVAD040、MVAD065は全出力電力でヒートシンク装着や強制空冷の要求はありません。ErPやエネルギースター要求を満たす0.3W以下の負荷電力消費です。90~264Vacの国際標準の入力電圧範囲を有しており、各モデルの出力電圧は12、24、48Vdcです。-20℃のコールドスタートも可能です。MVAD065は、リモートセンス機能を有し、負荷端で最大0.4Vdcのラインインピーダンスによる電圧降下分を補正します。 本品は国際的に認められた第3版医療安全基準IEC/EN60601-1:2006の厳しい要求に適合しています。また、IT機器用のIEC/EN60950-1安全基準にも適合しています。MVADシリーズは100万時間のMTBFを有し、これは少なくとも最近の市場に出回っている競合品のMTBFの2倍の時間になります。 Ref. MUR241

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 22-08-2013