MTE1 : MSL 1 の吸湿感度レベルを有する88%効率の1W出力DC-DCコンバータ

MTE1 : 1 Watt DC-DC converter achieves 88% efficiency and has MSL 1 moisture sensitivity ratingムラタは絶縁型1W単出力のDC-DCコンバータ“ MTE1シリーズ”を発売しました。産業用やオートメーション用の広い範囲でのアプリケーションに適しています。88%の高効率で、最近市場で見かける競合品に比べ、全負荷でより良い効率を提供でき、結果として発熱を抑えることができます。 MTE1シリーズは、消費電力を抑え、高信頼度を達成することで、製品全体、システム全体の信頼性を高めることに寄与します。また本シリーズは、負荷変動率が5%(標準)と規定されており、産業用で使用されている近似タイプよりも良好な特性を示します。入力電圧は、一般的な3.3、5、12、15、24Vdcの5モデルから成ります。出力電圧は、3.3、5、9、12、15Vdcです。また全負荷状態において、業界標準の温度範囲-40~85℃での動作が可能です。 MTE1シリーズは吸湿感度レベルで最高感度のMSL 1を有し、J-STD-020D準拠のピークリフローはんだ温度245℃に適合します。感度レベルの低いMSLレベルでは吸湿はほとんどの面実装タイプのデバイスで大きな問題になっています。例えば、鉛フリーのリフロー過程の時のように部品が急速または大幅な温度上昇にさらされた時に大きなストレスが生じることになります。吸湿した水分の急速な気化による水蒸気爆発により、デバイスは簡単に破壊されます。MSL 1 レベルは費用のかかる取り扱いも保管場所の確保も懸念する必要がないことを意味しています。 MTE1シリーズのパッケージは業界標準ピン配列で、PCB変更なしで以前の製品と置換え可能なピン互換品です。

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 24-04-2013