PAH : DOSA準拠ハーフブリック形状、93.5%効率450W出力のベースプレート付DC-DCコンバータ

PAH : 93.5% Efficient 450 Watt Baseplate Cooled Half-Brick DC-DC Converterムラタはコンパクトで高効率な中電力のDC-DCコンバータ”PAHシリーズ”を発売しました。本製品は450Wまでの出力電力、58 x 61 x 12.7 mm サイズのDOSA準拠ハーフブリック形状で業界標準ピン配列です。パワーアンプ、無線ネットワーク、テレコム用に最適な製品です。屋外での密閉箱内での使用やテレコム機器のキャビネットに納めての使用時の熱環境で必要となる伝導法熱用ベースプレートが組み込まれています。 PAHシリーズは 、パワーアンプの用例に要求される急峻な負荷変動に対する応答性が最適化されています。一般的にパワーアンプは、軽負荷から最大負荷への切り替えが極めて速く行われます。また出力リップルノイズが低く、入力/負荷変動率でも優れた性能を提供できるよう設計されています。 本シリーズはテレコム向けの36-75Vdcの入力電圧で全出力電力を提供します。PAH-28/16-D48モデルは、16A/28Vdc(450W)出力になります。出力電圧は多くの標準品や標準品でない用途に使用できるように16.8~32.2Vdc間で調整できます。他のモデルとして、12.5A/350W出力のPAH-28/12.5-D48 や53Vdc/8.5A で450W出力のPAH-53/8.5-D48があります。 全モデルともサーマルシャットダウン、出力過電圧/過小入力電圧/短絡保護の機能を有し、2250Vdcの入出力間基礎絶縁、安全認証UL/EN 60950, CSA-C22.2 の適合品です。 Ref. MUR230

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 29-11-2012