OKX-T/3 & OKX-T/5 : ムラタパワーソリューションズのポイントオブロード(PoL)シリーズに3A、5A出力のSIP形状品を追加

OKX-T/3 & OKX-T/5 : New Point-of-Load DC-DC Converter to include 3A and 5A SIP packagesムラタパワーソリューションズは組込み用のポイントオブロード(PoL)向けに設計された小型の非絶縁型単出力DC-DCコンバータ、OKXシリーズに新機種を追加しました。OKXシリーズは5V、12V入力対して3A、5Aの出力電流を提供します。ムラタパワーソリューションズが既に販売している面実装タイプのOKYシリーズを補う形で、OKX-T/3とOKX-T/5シリーズを追加しました。この製品は一般的な省スペース設計の5ピンSIP形状です。電源回路設計者は、ボード面積とアプリケーション要求に合わせてパッケージ形状の選択ができます。 このSIPパッケージのサイズは、22.9×10.2×7.1mmで、分散型電源標準アライアンス(DOSA)に準拠し、他のDOSA準拠品の置換えとして使用できます。 また本コンバータは3.3V出力品で94.5%の高効率を達成し、1000µFまでのセラミックコンデンサ高負荷容量を許容します。これにより、出力負荷変動に対する電源ラインの安定性が要求されるFPGAやDSP製品への電源供給に理想的です。出力電圧は5V入力品で0.75~3.63Vdc間で調整可能、12V入力品は5Vdcまで調整可能です。 過小入力電圧ロックアウト、出力短絡保護、出力過電流/過昇温保護はOKXシリーズに標準装備され、正/負論理のON/OFF制御機能もまた装備されています。 この製品は非常に優れたサーマルディレーティング特性を提供し、動作温度範囲は-40~85℃です。 用例としては、CPU、データコム/テレコムシステム、サーバやストレージ機器、産業システム、プログラマブルロジック、多様な電源ラインが混在する電源回路設計などです。 RoHS対応で、ITや商用機器向けのUL/EN/IEC 60950-1安全規格適合品です。 Ref. MPS172

ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Categories: Japanese
Published at: 25-05-2012