English  Japanese 

1W面実装の出力安定型DC-DCコンバータ

Date: Mar 06, 2018

Murata releases new 1W regulated SMT DC-DC converterムラタはMurata Power Solutions 社製DC-DCコンバータ NXF1シリーズを発売しました。価格競争力が高く、出力安定型で高絶縁の組込みコア技術を搭載した3.3V、5V出力品です。本シリーズは3.3V、5V定格入力電圧でユニークな低背型形状を有する業界標準の面実装パッケージ品です。入力変動率は0.03%(標準)以内、負荷変動率は0.5%(標準)以内となります。シリーズ内の全モデルは、モデルと温度条件に依存しますが、自動復帰またはラッチオフいずれかの出力短絡保護機能(連続)が備わっています。入力電圧範囲は、定格入力電圧3.3Vまたは5Vの±5%の範囲になります。

本シリーズは製造工程内の最終試験にて100%全数の3kVdc絶縁試験を実施しており、250Vrms;基礎絶縁、125Vrms;強化絶縁のUL60950認証を申請中です。また一次対二次回路間で125Vrmsの2 x MOOP(操作者保護手段)と1 x MOPP(患者保護手段)及び最大250Vrmsの動作電圧を基にした、1 x MOOPでの医療系安全認証ANSI/AAMI ES 60601-1も申請中です。

このコンバータの主な用例としては、絶縁に関するUL/EN/IEC等の安全認証機関の認証が要求されるシステム内で厳しい出力安定化が求められるアプリケーション、すなわちリモート圧力センサ、ホールセンサ、マスフローセンサ等の各種センサへの電源供給用となります。市場としては、再生可能エネルギー/太陽光発電、 輸送、テレコム/無線機器、医療などがあります。

Murata Power Solutions 社のプロダクトマネージャであるアンマリー・ベイリス氏は次のように述べています。「NXF1 シリーズは、競争力のある価格で、柔軟に基板実装を行う事が可能であり、顧客に優れた電気的性能と絶縁性能を提供する我々のユニークな組込み式コア技術を用いて開発されたお奨めの新製品です。」

NXF1 シリーズの動作温度範囲は-40~105℃(モデルにより温度ディレーティング有り)で、特許の組み込み式コア技術の採用により高い信頼性を有します。また本製品は全て自動実装での生産となるためローコスト化が図られており、また優れた性能を有する製品がばらつき少なく生産されます。

パッケージは金メッキ端子でムラタ特許の目視検査可能なiLGA(Inspectable LGA)形状の、業界標準フットプリント面実装1W出力コンバータです。高さは許容誤差も含めて最大5.01mmの業界トップクラスの低背になります。部品は全て鉛フリーはんだ使用で、Sn/Pbの共晶はんだ使用によるはんだ付け及び、ピークリフロー温度260℃のJ-STD-020準拠のリフローはんだ付けに対応しています。吸湿管理レベル(MSL)はMSL 2で規定されます。


ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Category Japanese