English  Japanese 

厳しい環境下で78xxリニアレギュレータからピン互換で容易に置き換え可能なDC-DCコンバータ

Date: Oct 11, 2017

ムラタから、厳しい環境下で使用できるMurata Power Solutions 社製の3端子タイプ非絶縁型DC-DCコンバータ OKI-78SR-E シリーズが発売されました。本シリーズは単出力品で、3.3V/1.5A、5V/1.5A、12V/1A出力の3モデルあります。T0-220/78xxシリーズのリニアレギュレータの置き換え版として低価格で、高効率特性を有します。

樹脂封止パッケージ形状で、-40~85℃(周囲)の動作温度範囲で規定されており、出力電圧3.3, 5, 12Vが要求される大抵のアプリケーションに使用できます。 3.3, 5V出力品は7~36Vの入力電圧範囲、12V出力品は15~36V入力電圧範囲で動作します。全モデル共、リニアレギュレータとピン互換で、SIP形状の垂直型/水平型オプションから選択できます。12V出力タイプのOKI-78SR-12/1.0-W36E-Cの24V入力時の効率は95%を超えるためヒートシンクが不要となり、コストが抑えられ、製造工程上の組み立て作業が容易になります。その他の特徴として出力短絡保護、出力過電流保護の各種保護機能が付与されています。

OKI-78SR-Eシリーズは、最先端のオンボード電源モジュールを生み出すための先進的なアセンブリ技術を採り入れています。用例としては、高信頼性ネットワークやテレコム、コミュニケーション、制御システム、照明やコンピュータシステムに適しています。また、あまり空冷が無く、基板実装面積の制約があり、リニアレギュレータからの置き換えによるシステム全体の効率改善が望まれるアプリケーションに大変効果的です。

電力変換に関しては最新のPWM技術を採り入れているので、OKI-78SR-E シリーズのご購入者は、効率、高信頼性、パッケージ形状オプション全てが他に類のない高レベル性能であることを確信していただけます。標準的な特長としては、UL安全規格認証品で、サーマルマネージメント、ダイナミック負荷応答、業界標準パッケージ及び出力過電流保護機能の各観点から最高水準の性能を保有します。


ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Category Japanese