English  Japanese 

組込み用例向けDC-DCコンバータに新たな出力電圧品を追加

Date: Sep 13, 2017

Murata Power Solutions社製の組込み用例向けの非絶縁型スイッチングレギュレータDC-DCコンバータOKI-78SRシリーズに、12V出力タイプが加わりました。本シリーズは出力固定式の単出力コンバータで、良好なレギュレーション特性と高効率で、直接負荷に電力供給を行い、TO-220パッケージの78xxシリーズリニアレギュレータとピン互換で、基板上に設けられたスルーホールレイアウトを変更する事無しに、直接交換作業を行う事が出来ます。

12V/1A定格出力で、24V入力時のOKI-78SR-12/1.0-W36-Cコンバータ効率は極めて高い95%となります。このような非常に良好な効率特性を有しているため、余分なコストがかかり、且つ回路設計及び製造工程上、厄介なヒートシンクを必要としません。3端子78xxリニアレギュレータのパッケージに巧みにパッケージングされ、入力電圧15~36Vで動作し、水平型と垂直型オプションがあります。外形寸法は、10.4 x 7.62 x 16.5 mm (0.41 x 0.3 x 0.65 インチ)です。

Murata Power Solutions社製のOKI-78SR シリーズは、コンピュータ、ネットワーク、テレコム、産業など幅広い用途にご使用いただけます。実際のところ、動作温度範囲が-40~85℃、入力電圧が15~36Vdcの条件下で12V/1A出力を要する用例に適しています。標準的な特長としては、工場生産時に12Vdcに出力電圧が設定され、保護機能としては出力短絡保護/過電流保護を有し、UL/EJ/IEC 60950-1 第2版の安全認証取得品で、RoHS対応品となります。

OKI-78SRシリーズは、近年の電力変換に対応できるよう、先進的なアセンブリ技術、及び最新のスイッチング周波数固定方式での制御技術を採り入れています。パッケージオプションがあり、安全性に優れ、高信頼性品で、効率、サーマルマネージメント、ダイナミック負荷応答、業界標準パッケージ及び出力過電流保護機能の各観点から最高水準の技術レベルで設計された本製品は、他に類の無いレベルの性能を提供します。


ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Category Japanese