English  Japanese 

DMR20-4/20 : LED表示の4-20mA電流ループプロセスモニタ

Date: May 03, 2017

DMR20-4/20 : Murata introduces loop-powered, 4-20mA LED display process monitorムラタパワーソリューションズ社製の新製品4-20mA電流ループプロセスモニタをご紹介します。可視性の高いLED表示器を採用し、外部電源を必要とせず、電流ループに流れる電流を電圧変換した電源を基に駆動します。この新シリーズ品は、DMR20シリーズと同じ丸型のポリカーボネートパッケージが採用されています。今回発売されたDMR20-4/20シリーズは、市場での競合品の中では最小サイズの4-20mAプロセスモニタになります。ターゲット市場として、4-20mA電流ループを利用した産業用プロセス制御およびモニタリング機器、及び計測器機器をベースにしたプログラマブルロジックコントローラ(PLC)、4-20mA試験および校正用機器となります。

DMR20-4/20は全面継ぎ目のない堅牢なパッケージが用いられており、厳しい環境下でのアプリケーションに適しています。DMR20-4/20の配線接続は、信頼性の高い2端子のネジ締めタイプの端子台で行われます。簡単に製品に実装出来るエチレンプロピレンゴム製ガスケットと六角型の大型ナットの採用により、埃や湿気、それに最大3フィート(1メートル)までの浸漬に対するIP67/NEMA 6規定の保護性能を有しています。さらに、類似品では表示が読取りづらくなる極めて低いループドロップ電圧で動作し、同電圧の駆動レベルは赤色LED品では2.5Vdc、緑色LEDでは3.5Vdcと、類似機種を超える駆動性能を有します。

ゲイン及びオフセット調整が基板上で精度良く、最大20ターン回転が許容されるポテンショメータを利用する事により容易に行う事が可能なので、より高価で、長い納期が掛かるカスタム製品を使用する必要性が無くなります。これは、いくつかの異なったレンジを要するアプリケーションに対して非常に有利な機能となります。小数点位置とレンジ変更の選択は、振動に強く金メッキ接点の6チャネルDIPスイッチで行われます。

詳細はムラタパワーソリューションズ社のウェブサイトでご確認ください。

URL: www.murata-ps.com.


ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Category Japanese