English  Japanese 

PQC250 : 産業機器と微風環境アプリケーション用ムラタの空冷ベース250WAC-DC電源

Date: Apr 19, 2017

PQC250 : Murata’s convection cooled 250W AC-DC power supplies for industrial & limited airflow applicationsムラタパワーソリューションズ社製の産業/医療用電源として、広入力電圧範囲/ 単出力のPQCシリーズをご紹介します。業界標準オープンフレーム形状 3×5インチ、1Uサイズの定格250W出力品で、自然空冷で50℃まで全負荷動作が可能な高効率品です。PQCシリーズは、47Hz~63Hzで90Vac~264Vacのユニバーサルな入力電圧範囲を有します。本製品は空冷ベースで設計された高効率品で、最適な熱設計により最大95%の高効率を達成しています。

PQCシリーズは現在、12V, 24V, 36V, 48Vの各出力電圧、及び各出力モデルにスタンバイ出力5Vが標準で備わっています。他に54V出力を含む既存品以外の出力電圧仕様を持つ製品も開発中で、54V出力品は2017年6月リリース予定です。リモートイネーブル機能も搭載されており、スタンバイ状態では500mW以下の消費電力になります。周囲温度0~50℃の範囲で温度ディレーティング無しで全負荷での連続動作が可能で、最大70℃まで温度ディレーティング有りで連続動作出来ます。

この高効率電源は、医療用、民生用で、ITE安全認証を取得し、2×MOPP(患者保護手段)対応の絶縁性能を保持します。4000Vac(入力対出力間)または1500Vac(入力対フレームグランド間)の絶縁耐性を有し、超音波モニタ、血圧モニタ、保育器、心電計、手術台のような動力機器に最適です。

より大きな電力または冗長性を必要とする場合、出力ドループ特性を用いたカレントシェア機能を利用する事により、2台又はそれ以上の電源を並列運転させて出力電力増加、または並列冗長運転など柔軟に対応する事が出来ます。

PQC250は国際規格の IEC/EN/UL 60950-1安全規格取得品であるとともに、先進的な設計手法の採用によりEMI - EN 55022, Class B に準拠します(伝導ノイズ/放射ノイズともにClass B準拠)。

 

機能の概要

  • IEC60601第3版 医療用 (2 x MOPP; 一次対二次回路間、1 x MOPP;一次回路対フレームグランド間 ) 、IEC62368 (IEC60950とIEC60065の組み合わせ)
  • 500mW以下のスタンバイ電力消費;単出力の外付けAC-DC電源に対する規格ENERGY STAR® プログラム 要求に適合した設計
  • 主出力(V1)の無負荷動作;最小負荷要求なし;適正なPWR_OK 機能動作の維持
  • 3 x 5インチの業界標準オープンフレーム形状
  • 最大95%の高効率
  • IEC60601-1 第4版準拠のEMC標準要求に対する適合品
  • ·         250Wの高電力密度; 周囲温度+50°C で250W出力動作可能
  • ホールドアップ時間;16msec(最小

Ref. MUR412:


ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Category Japanese