English  Japanese 

OKDL-T/60-W12 : FPGA,ASIC,マイクロプロセッサへの電源供給用のデジタルPMBus準拠ダイナミックループ補正付きPoLコンバータ

Date: Nov 30, 2016

OKDL-T/60-W12 : Digital PMBus™ compliant PoL converter with Dynamic Loop compensation to power FPGAs, ASICs, and ProcessorsMurata Power Solutions社製 デジタル制御PoL(ポイントオブロード)のOKDシリーズに、60A定格出力95%効率のOKDL-T/60-W12が仲間入りしました。このOKDL-T/60 パワーモジュールは、FPGA,プロセッサ用例に最適な製品です。本製品は、94.9%という業界でも際立った高効率を誇り、4.5Vdc~14Vdcの入力電圧範囲、0.6Vdc~1.8Vdc間で設定可能な出力電圧を提供します。外形は面実装のランドグリッドアレイ形状で、サイズはわずか25.1 x 14.1 x 7.0mmです。業界トップクラスの電力密度を最も要求の多いアプリケーション用にご提供します。

高効率でPMBus™準拠のPoLモジュール品である本製品は、幅広いアプリケーションに適合できるようデフォルトでファームウェア構成されており、特殊なアプリケーション要求にもお応えできるような構成になっています。PMBus™ プロトコルは、業界標準デジタルコマンドをセットすることでコンバータの各種パラメータ設定・監視ができます。OKDL-T/60-W12は、ダイナミックループ補正(DLC)のような最新の電力変換機能を提供します。DLC機能付きモジュールは、出力パラメータを検出することで理想的なループ補正係数を導きだします。詳細はデータシートでご確認ください。多くの先進的な特長、高効率、小型面実装形状を備えたOKDL-T/60-W12-xxx-Cは、ネットワーク、コンピュータ、テレコムでの重要なアプリケーション用に理想的なソリューションです。他の特長としては、カレントシェア、電圧トラッキング、リモートOn/Off 制御、同期制御、それにアプリケーション上での効率損失を少なく抑えたり入力容量要求を低く抑えるといった位相拡散制御が挙げられます。

OKDL-T/60-W12-xxx-Cは、AMP(Architects of Modern Power)規格で認証された gigaAMPTM 規格適合品であり、プラグアンドプレイ互換性を持ったマルチソースです。出力短絡、出力過電力、出力過電圧、過昇温、入力過小電圧などに対する保護機能も備わっています。また、本製品はUL/IEC 60950-1認証品です。サンプル要求は現在在庫からご提供できます。リードタイムは使用年間数量をお知らせいただいた場合10週になります。

Ref. MUR396


ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Category Japanese