English  Japanese 

ICH Series : 高効率360-500W出力、ベースプレート付ハーフブリック形状DC-DCコンバータ

Date: Oct 19, 2016

ICH Series : Efficient 360-500W baseplate-cooled half-brick DC-DC converterムラタパワーソリューションズ社製の産業用ハーフブリック形状DC-DCコンバータ ICHシリーズ 発売のお知らせです。本シリーズは、業界標準ハーフブリック形状で、外形寸法2.40 x 2.50 x 0.52インチ (61.0 x 64.0 x 13.2 mm)、ベースプレート付で360~500W出力の高効率DC-DCコンバータです。また、厳しい環境下での業務や産業アプリケーション用として設計されており、9~36Vdcの4:1広入力電圧範囲、密閉筐体での使用時等に必要となる熱効率改善のための伝導冷却を考慮した特別設計のパッケージ/ベースプレートを特徴としています。500W出力品は95.7%;標準の高効率コンバータで、12、24、28Vdc各単出力品の3機種があります。本シリーズは、ディレーティングなしでベースプレート温度 -40℃~105℃の条件下で全負荷を供給できるよう、電気的及び機械的に設計されています。さらに、MIL–STD810Gに規定された衝撃や振動の環境ストレス値を満足するよう設計されています。

このICHシリーズは、 特有の回路構成、高度なパッケージ技術、熱設計の取り組みにより高性能を実現しています。入出力間は完全に絶縁されており、様々な接地要求や正/負出力に柔軟に対応できます。基礎絶縁システムで規定されたガルバニック入出力絶縁耐圧は定格2250Vdcで全モデルに標準化されています。また、組み込み電源モジュール用の安全規格EN60950, UL/CSAに適合します。

この業界基準ハーフブリック型パッケージは、厳しい動作環境要求に適合するよう設計されており、衝撃や振動性能はMIL-STD-810G準拠となります。用例としては、12、24Vバッテリシステム、電力モータドライブシステム、緊急時車両に関するエレクトロニクス技術、スマートグリッド、大型トラックソリューションズなどが挙げられます。ICHシリーズは、最小負荷要求はなく、顧客アプリケーションのエネルギー消費を抑え、安定動作の保持に寄与します。動作温度範囲は標準品で-40℃~105℃ですが、特注品として-55℃でも使用できる製品もご用意しています。

全モデルとも、基本性能として正論理リモートOn/Off 制御動作で、50Vdcでの入力過電圧保護、過昇温シャットダウン、出力過電流保護、入力過小電圧ロックアウトの保護機能が備わっています。

ICHシリーズは、2017年1月より生産を開始します。 生産前のサンプル要求にも応じています。


Ref. MUR390


ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Category Japanese