English  Japanese 

MGJ1 : ゲート駆動回路へ最適な性能及び効率を提供するムラタパワーソリューションズ社製DC-DCコンバータ

Date: Jul 27, 2016

MGJ1 : Murata DC-DC converter powers gate drives for optimal performance and efficiencyムラタは、ムラタパワーソリューションズ社製、1ワットDC-DCコンバータMGJ1シリーズを発表しました。コンパクトなサイズで、IGBT及びSiC MOSFET用ゲート回路のハイ/ロウサイドを最適な効率で駆動するための電源として適しています。5.2kVDCの高絶縁特性を有しており、定格出力電圧の組み合わせとしては+ 15 / - 5、+ 15 / -9、+ 19 / -5 VDCとなります。定格入力電圧として+ 5、+ 12、+ 24 VDC入力モデルが選択可能です。

MGJ1シリーズは高いdV/dtイミュニティ特性を有しており、高速スイッチング回路内での信頼性及び連続動作が確保され、また長い耐用年数を確保するための放電性能を持っています。また入力対出力回路間の絶縁容量が5pF;標準と極めて低く、EMIノイズの影響を抑制する効果があります。

このシリーズは、2 MOOPでのANSI/AAMI ES60601-1認証を申請中で、幅広い医療アプリケーション用電源として適しています。また安全規格UL60950認証(強化絶縁)も申請中で、9.3mmの絶縁距離(沿面距離/空間距離)が確保されているため、高い動作電圧を要するアプリケーションに対する安全認証取得に寄与します。

「MGJ1は、最高のシステム性能と効率を確保するため、ゲート駆動回路へ最適な電源供給を行います。また高耐圧、放電特性、高いdV/dtイミュニティ特性を有しています。」と英国ムラタパワーソリューションズ社プロダクトマネージャのアンマリー・ベイリスさんは話しています。

Ref. MUR382


ムラタパワーソリューシンズの概要
ムラタパワーソリューションズ(www.murata-ps.com)は、米国マサチューセッツ州マンスフィールドに本拠を構え、米国内、カナダ、日本、中国に設計、生産拠点をもっています.  ムラタパワーソリューションズはDC-DCコンバータ、AC-DC電源、マグネティクス、データ収集コンポーネント、パネルメータの設計、製造、販売を業務とし、これら製品をカスタム、標準品または仕様変更品と様々な形態で提供しています.  ムラタパワーソリューションズの製品は全世界の通信機器、コンピュータ、産業機器などの電子部門で広く使用されています.

ムラタパワーソリューションズは、村田製作所の関連会社で電子部品や電源モジュールの設計、製造、販売において世界でトップレベルの会社です. ムラタ製品は、民生用、車載用、無線通信機器などの広範囲なアプリケーションに用いられ、ムラタグループは全世界に従業員、生産拠点を有しています.

Contacts: Amy Collins, Marketing Communications Manager
Telephone: +1-508-964-5270

Category Japanese